新米主婦のお料日記。頑張ってレシピも公開します!
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ビビンパ
今日のランチは、先日のナムルを使ってビビンパです。
足したのは牛肉とキムチと卵だけ。
温泉卵がちょっと緩すぎてしまったけど、あとはGOODでしたriceグッ
といいつつ、やっぱり石焼にしたらもっとおいしいなぁ。と思っちゃいました

●ビビンパ●
P1020122.jpg

<レシピ>2人分
 ・きゅうり、もやし、ぜんまい、大根のナムル 適量
 ・牛薄切り肉 80g
 ・しょう油 大さじ1
 ・酒 大さじ1
 ・コチュジャン 小さじ1/2
 ・にんにくすりおろし 小さじ1/2 
 ・キムチ 80g
 ・卵 2個
 ・ご飯 丼2杯分
 ・コチュジャン(ご飯に混ぜる用) 好きなだけ

1.牛肉は、しょう油、酒、コチュジャン、にんにくを混ぜたものに漬けて、10分以上置く。
  その後ゴマ油を敷いたフライパンで炒める。
2.温泉卵をつくる。保温性の高い鍋を使います。私はルクルーゼを使いますが、
  ポットや炊飯器でもいいです。そこに卵を2個おき、沸騰したお湯をなみなみに注いで、
  蓋をして20分おく。20分たったら、すぐに冷水にさらして冷やす。
3.丼にご飯を盛り、ナムル4種と牛肉、キムチを彩りよく盛り付け、最後に温泉卵を真ん中に
  落とし入れて完成!
  コチュジャンを好きなだけ混ぜて、お好きな辛さにしてください。

その他、生姜とネギのスープ、ひじきの煮物、菜の花のおひたしでした。
P1020123.jpg

スポンサーサイト
page top
♪今日はひなまつり♪ひし餅型押し寿司と金目鯛の煮付け
娘がいるわけではありませんが、自分のために桃の節句
ネットを見ていてヒントをもらった、ひし餅の形にしたお寿司を作ってみましたピース
なかなか華やかでかわいらしく出来たので満足~ステキ!

●ひし餅型押し寿司●
P1020135.jpg

<レシピ>2人分
 ・卵 1個
 ・砂糖 小さじ1
 ・桜でんぶ 適量
 ・菜の花 3本くらい
 ・とびっこ 少々
 ・ご飯 300g
#すし酢#
 ・酢 50cc
 ・砂糖 大さじ2
 ・塩 小さじ1弱
★用意するもの★
 ・牛乳パック

1.錦糸玉子を作る。卵をよーく溶き、砂糖を混ぜ合わせる。
  フライパンの全面に油をしっかり塗り、卵を薄く流しいれたら弱火でじっくり焼く。
  表面が少し固まってきたら、菜箸を一本だけ使いフライパンと卵の間に回しながら
  入れ込み、すくうようにしてひっくり返す。返して少ししたらすぐにまな板に取り出す。
  冷めたら折りたたんで細く千切りにする。
  (フライパンの大きさによりますが、卵1個で2枚分くらい出来ます)
2.ご飯は普通に炊く。すし酢の材料を鍋に入れ沸騰寸前まで加熱する。
  ご飯にすし酢をかけ、切るようにしゃもじで混ぜる。
  (酢の量は調節しながらかける。)
3.2の酢飯を3等分して、ボールをわける。1つには桜でんぶを混ぜ【A】、1つには
  塩茹でして細かく切った菜の花を混ぜる【B】。残るひとつはそのまま【C】。
4.牛乳パックは下10cmくらいに切り、底を切り取る。正方形がひし形になるように
  少しつぶす。お皿の上に牛乳パックをおき、そこにB、C、Aをそれぞれ半量ずつ
  順にスプーンなどでつめていく。
  最後に錦糸玉子、とびっこを飾り、牛乳パックをはずして完成!

そして金目鯛が安くなっていたので、煮付けにしました。

●金目鯛の煮付け●
P1020141.jpg

<レシピ>2人分
 ・金目鯛 2切れ
 ・ごぼう 12cm
 ・にんじん 6cm
 ・出汁 100cc
 ・酒 100cc
 ・みりん 大さじ2
 ・しょう油 大さじ3
 ・砂糖 大さじ2
 ・しょうがスライス 2枚

1.ごぼうはよく洗ったら、麺棒などで軽くたたき3cmに切り、酢水につけておく。
  にんじんは1.5cmくらいに輪切りにする。
2.鍋に出汁とごぼう、にんじん、しょうがスライスを入れ沸かす。
  沸騰したら、砂糖、酒、みりん、しょう油を加え、さらに沸騰したら金目鯛を入れ、
  蓋をして15~20分くらいぐつぐつ煮込む。蓋をとり、さらに少し煮詰めて完成!

その他は、
みぞれ汁、ちらし寿司、大根とほたてのサラダ~かりかりじゃこのドレッシング、でした。
P1020143.jpg
page top
スパニッシュオムレツ
1ヶ月前にくらいに、家の近所にスペインバールが出来ました
・・・が、その後もどうもあまり繁盛していない様子。。。
私たちも一度だけ足を運びましたが、う~ん、それも納得って感じ。
そのお店の行く末が気になるこの頃です。
そんなこんなで、今日はスパニッシュオムレツです。
ありあわせで作ったのですが、他にもベーコンを入れたり、ツナを入れたり、
割となんでもありな一品です

●スパニッシュオムレツ●
P1020145.jpg

<レシピ>
 ・卵 3個
 ・ジャガイモ 1個
 ・玉ねぎ 1/4個
 ・パプリカ赤 1/2個
 ・オリーブ 3個
 ・牛乳 大さじ1
 ・ガーリックソルト 少々
  (なければにんにくスライス)
 ・塩 少々
 ・こしょう 少々
 ・オリーブオイル 適量

1.卵をボールに入れ、泡だて器でよく混ぜる。
  牛乳、ガーリックソルト、塩・こしょうをしてさらによく混ぜる。
2.ジャガイモは1cmくらいの輪切りにし、水につけた後、水気を切っておく。
  (今回は新ジャガを使ったので皮付きのままにしました!)
  玉ねぎとパプリカはくし型に切る。
  オリーブは横に半分に切っておく。
3.フライパンにオリーブオイルを熱し、ジャガイモ、玉ねぎ、
  パプリカを炒め、軽く塩・こしょうをふる。
  火が通ったものからお皿に取り出しておく。
3.2のフライパンをキッチンペーパーできれいに拭き、
  再びオリーブオイルを熱し、中火にしてから卵を流しいれる。
4.少しして、回りが少し固まってきたら(表面はまだまだ固まっていない状態)、
  弱火にし、ジャガイモ、玉ねぎ、パプリカ、オリーブをきれいに置いていく。
  蓋をしてじっくり火を通す。(3分程度)
5.表面もある程度固まってきたら、フライパン返しでいっきに返し、
  少し反対側を焼いて、完成!
  (返すのに自信がなかったら、一回お皿に出して、お皿をさかさまにして
  フライパンに入れてもOK)
  ケチャップをかけて食べてください。

その他は、ミートボールのデミグラスソース煮込み、トマトとササミのサラダ、
ビーンズスープでした。
ちなみに、ミートボールの付け合せを安かったほうれん草にしたら、
見た目は中華っぽくなってしまいました汗とか味は洋風です

P1020146.jpg
page top
塩ぶりの鍋仕立て
ぶりって、だいたい照り焼きかブリ大根になってしまうのですが、
今日はお料理の本を見ながら、鍋仕立てにしてみました。
しっかり染み込ませた塩が効いて、とっても美味しかったです!

●塩ぶりの鍋仕立て●
P1020153.jpg

<レシピ>2人分
 ・ぶり 2切れ
 ・粗塩 適量
 ・大根 12cm程度
 ・長ネギ 1本
 ・昆布 10cm
 ・酒 だし全体の2割程度
 ・塩 少々
 ・薄口しょう油 少々
 ・すりおろし生姜 適量

※小さめの土鍋を使います。

1.ぶりは粗塩をすりこませ、クッキングペーパーなどでくるみ、
  冷蔵庫で1日以上置く。
2.大根は3cmほどの輪切りにしたあと、半分にし、面取りをしておく。
  お鍋にお水を張り、予め大根だけ串が通るまで茹でておく。
  (お米の研ぎ汁があれば、研ぎ汁でゆでる)
3.長ネギは、1/4程度、スライスし水にさらしておく。(A)
  残りは5cmくらいに切り、さらに縦に4等分する。(B)
4.1のぶりは調理前に酒でさっと塩を流し、水分を拭き取っておく。
  グリルで表面に焦げ目をつける。(中まで火は通らなくていいです)
5.土鍋に大根と昆布を入れ、7分目くらいまでお水を入れ、火にかける。
  沸騰する直前で昆布は取り出す。沸騰さいたら、4のぶりを入れ、
  15分程度煮込み、味を見ながら塩・薄口しょう油を足す。
  最後(B)のネギを加えて、少ししんなりしたら完成!
6.(A)のネギとショウガを薬味にして食べます。

最後はお決まりの雑炊で〆。
ブリのいぃ~お出汁がでて、ホッとする味でした。
P1020156.jpg


その他は、高野豆腐の煮物、にんじんとネギのナムル、トロタクでした。
P1020154.jpg

page top
ブーブーホットケーキ♪
先日、姉夫婦から素敵な贈り物が
さんの形に焼きあがるフライパンです
好きというかの私なので、と~っても嬉しい贈り物でした
ありがとう~!!!
早速、それを使ってホットケーキを焼いてみました
・・・返しや火加減がちょっといつもと違うので、少し焦げてしまいましたが、
一応、かわいい顔がくっきり
次はもっときれいに焼けるように頑張ります!
ホットケーキMIXを使用したので、レシピは省略

●ブーブーホットケーキ●
P1020166.jpg
page top
トマトとパプリカのポタージュ
今日は先日のハンバーグの残りを冷凍してあったので、それを使ってロコモコに
ハンバーグさえあれば、レタスと目玉焼きを添えるだけなので手抜きのときよいです
ということで、今日はポタージュの紹介です。
あんまり考えていなかったので、ポタージュだけ写真を撮るのを忘れてしまいましたが。。絵文字名を入力してください

●トマトとパプリカのポタージュ●
P1020163.jpg

<レシピ>2人分
 ・パプリカ 1/2個
 ・カットトマト缶 1/2缶
 ・玉ねぎ 1/4個
 ・水 1/2カップ
 ・豆乳 1カップ
 ・砂糖 小さじ1/2
 ・塩 少々
 ・こしょう 少々

1.パプリカは切らずに丸ごと魚焼き器などで表面を焼く。
  黒く焦げてきたら取り出し、冷水に入れて皮をむき、薄くスライスする。
  玉ねぎも薄くスライスしておく。
2.鍋に油をひき、玉ねぎとパプリカを炒める。ざっと火が通ったら、水とトマト缶を入れ、
  砂糖を加えぐつぐつ煮る。トマトの塊がある程度小さくなってきたら、火を止める。
3.2をすべてミキサーにかけ、滑らかにする。
4.3を再び鍋に戻し(余裕があれば漉しながら)、豆乳を加え沸騰寸前まで加熱する。
  沸騰しないように火を加減しながら、塩・こしょうで味を調えて完成!

その他は、ロコモコ、サーモンときのこのマリネ、トマトのファルシーでした。
page top
ホタテと小松菜のXO醤炒め
●ホタテと小松菜のXO醤炒め●
P1020173.jpg

<レシピ>2人分
 ・ホタテ(ボイル) 6個
 ・小松菜 1/3束
#合わせ調味料#
 ・XO醤 大さじ1/2
 ・中華スープ 大さじ1
 ・しょう油 小さじ1/2
 ・砂糖 少々
 ・にんにくすりおろし 小さじ1/3
 ・しょうがすりおろし 小さじ1/3

1.小松菜は5cmくらいの食べやすい大きさにきっておく。合わせ調味料をよく混ぜ合わせておく。
2.フライパンに油を熱し、ホタテを入れる。両面うっすら焦げ目がついたら、
  小松菜を加え炒める。
3.小松菜に油が回ったら、合わせ調味料を加え、手早く炒めて完成!

その他は、バンバンジー、水餃子、茎わかめのスープでした。
P1020174.jpg

P1020175.jpg
page top
若鶏のバスク風煮込み
ルクルーゼをプレゼントでいただいたときに、確か初めて作ったのが
本を参考にした若鶏のバスク風煮込みだったと思います。
バスク風とは、スペインとフランスの国境のあたりの村で食べられる
家庭料理のことだそうで、トマトやピーマン、にんにくなどを入れるのが特徴です。
もちろんルクルーゼじゃなくても、厚い鍋なら問題ナシ!です。

●若鶏のバスク風煮込み●
P1020178.jpg

<レシピ>2人分
 ・鶏もも肉(骨付き) 4本
 ・パプリカ 1個
 ・ピーマン 2個
 ・玉ねぎ 1/2個
 ・ベーコン 3枚
 ・トマト缶 1缶
 ・白ワイン 100cc
 ・水 80cc
 ・にんにく 1かけ
 ・とうがらし(輪切り) 少々
 ・タイム 少々
 ・塩 少々
 ・こしょう 少々

1.鶏もも肉は塩・胡椒を軽く振っておく。パプリカ、ピーマン、玉ねぎ、ベーコンは
  2cm幅くらいに揃えて切る。
2.フライパンで鶏もも肉を強火で炒め、表面に焦げ目をつける。
3.鍋にベーコンとにんにくを入れ、弱火で熱するベーコンの脂が出て
  にんにくの香りがたってきたら、玉ねぎ、パプリカ、ピーマンを入れる。
  油が全体に回ったら2の鶏肉を加える。
4.白ワインを加え沸騰させてアルコールを飛ばす。さらに、水、トマト缶、
  タイム、とうがらし、塩・こしょうを加え、蓋をして20分程ぐつぐつ煮込む。
5.最後、蓋をとって火を強めて、水分をある程度飛ばし、塩・こしょうで
  味を調えたら完成!

P1020177.jpg


今日はその他に、コロコロマスタードサラダ、オムソバ、
ポテトとジャガイモのカレースープでした。
P1020179.jpg
page top
三色丼
最近はすっかり春の陽気ですね
食卓にも春を。と思い、色々な山菜の天ぷらにしたかったのですが、
どれも1パックが多くて、余ってしまう量だったので、
ふきのとうだけに絞りました。旦那さんは初めて食べたそうですが、
ビールが進む~とおいしそうに食べていました
椎茸の天ぷらも添えて。

P1020185.jpg


そして、お弁当みたいですが、定番のそぼろ三色丼の紹介です♪

●三色丼●
P1020188.jpg

<レシピ>2人分
 ・ご飯 丼2杯分
 ・桜デンプ 適量
【鶏そぼろ】
 ・鶏ひき肉 100g
 ・酒 大さじ1/2
 ・しょう油 大さじ1
 ・砂糖 大さじ1
 ・生姜絞り汁 小さじ1/2
 ・だしの素 少々
【卵そぼろ】
 ・卵 2個
 ・みりん 小さじ2
 ・砂糖 小さじ2
 ・塩 ひとつまみ
 ・しょう油 少々

1.鶏ひき肉に、調味料類を全て合わせておく。フライパンで弱火にかけ、
  ぽろぽろになるように炒める。汁気がなくなったらお皿に取り出す。
2.卵そぼろも調味料を全てボールに入れ、泡だて器でよく混ぜ合わせる。
  フライパンで弱火にかけ、お箸でかき混ぜながらぽろぽろになるように炒める。
3.お皿にご飯をもりつけ、1、2、桜でんぷをきれいに盛り付け、完成!

その他は、肉じゃが、小松菜のお浸し、とろろ昆布のお吸い物でした。
P1020186.jpg
page top
サーモンとブロッコリのバルサミコ和え
●サーモンとブロッコリのバルサミコ和え●
P1020189.jpg

<レシピ>2人分
 ・鮭 1切れ
 ・ブロッコリ 小1個
 ・小麦粉 適量
 ・塩 少々
 ・こしょう 少々
#ドレッシング#
 ・オリーブオイル 大さじ1
 ・バルサミコ酢 大さじ1弱
 ・粒マスタード 小さじ1/2
 ・塩 少々

1.鮭は一口大に切り、塩・こしょうで下味をつける。小麦粉を表面にまぶし、
  サラダ油をひいたフライパンでこんがりするように焼く。
2.ブロッコリは食べやすい大きさに切り分け、塩茹でする。
3.ボールにドレッシングの材料をすべて入れ、1と2を加え和えて完成!


その他に、ハヤシライス、ポパイサラダ、野菜コンソメスープでした。
P1020193.jpg
page top
エビのエスニック風春巻き
週末は、旦那さんの会社の先輩夫婦が遊びに来てくれました
と言っても、同じ社宅内のご近所さんでお世話になっている
ご夫婦だったので、気楽な感じでわいわい
焼酎と梅酒がメインだったので、ちょっと和も取り入れて。。。
メインのエビのエスニック春巻きを紹介します。

●エビのエスニック風春巻き●
P1020202.jpg

<レシピ>4人分
 ・エビ 125g
 ・ネギ 7~8cm
 ・セロリ 3cm
 ★片栗粉 小さじ2
 ★ごま油 小さじ1/2
 ★酒 小さじ1
 ★しょうがすりおろし 少々
 ★塩 少々
 ★こしょう 少々
 ・春巻きの皮 4枚
 ・小麦粉 少々
#ソース#
 ・チリソース 大さじ1 
 ・ケチャップ 大さじ1

1.エビは皮を剥き、背ワタを取り除き、包丁で細かくたたく。
2.長ネギとセロリも細かくみじん切りにし、エビをあわせておく。
  さらに、★の調味料を全て合わせる。
3.春巻きの皮を二等分したものを横長に置き、手前2cmくらい空けて、 
  2の具を細く棒状に置いていく。左右折りたたみながら
  きつく巻き、水溶き小麦粉をのりにして綴じる。
4.油で揚げて完成!
  よく混ぜたソースにつけて食べてください。

右にある三角形のほうは、丸ごとのエビ+シソ+チーズをまいてみました。

その他は、

・おつまみプレート
 (プチトマトのスイートマリネ、3種のきゅうり、お豆腐の味噌漬け)
P1020196.jpg


P1020194.jpg


・カナッペ
 (卵とアンチョビソース、クリームチーズと岩海苔)
・定番のキッシュ、菜の花ミモザサラダ
P1020200.jpg


・パエリア
 (写真撮るのを忘れましたーー)

お土産のケーキをいただいて、今日も満腹♪

↓は、奥さんにいただいたお花です。
春らしくて心が癒されます
P10202041.jpg
page top
茎わかめのナムル
今週は夜のおでかけが続くので、久々に朝食シリーズ
よく中華の前菜で出てくる茎わかめがスーパーにあったので、即買い!
あの触感がたまらなく大好きなんです。

●茎わかめのナムル●
P1020213.jpg

<レシピ>
 ・茎わかめ(塩漬け) 150g
 ・ごま油 大さじ1
 ・塩 少々
 ・白ゴマ 大さじ1

1.茎わかめはざっと洗って、1時間以上水につけて塩抜きしておく。
  水を切ったら5cmくらいに切りそろえる。
2.フライパンにごま油を熱し、茎わかめを加え火を通す。
  茎わかめの塩が効いているので、ここで一旦味見をし、足りなければ塩を足して
  味を調整する。最後に白ゴマを足して完成!

その他は、大根の味噌汁、高菜のせ冷奴、出し巻き卵、胡瓜のごま浅漬け、ヨーグルトでした。
P1020212.jpg
page top
サバの竜田揚げ
先週は花粉症と体調の悪さで、すっかり廃人の日々を送っていました
一応、作った分をまとめてアップします!
なんとか元気も復活してきたので、今週は頑張りまーす
19日は、サバの竜田揚げ。
レシピはとりあえず省略~
P1020216.jpg


その他は、豆乳茶碗蒸し(三つ葉の変わりにオクラを乗せて)、がんもどきの煮物、
菜の花とベーコンの辛し和え、みぞれ汁でした。
P1020217.jpg
page top
チャプチェ
20日はチャプチェ。
本当は韓国春雨があるといいのですが、ないので、普通の緑豆春雨で作りました。

P1020222.jpg


その他は、ひじきのサラダ、鶏の黒酢煮、木耳スープでした。
P1020224.jpg

page top
さわらのホイル焼き~デュクセルソース
季節のお魚、鰆(さわら)をゲット。
少し前にNHKの料理番組で見た、デュクセルソースに挑戦してみました
デュクセルソースとは、フレンチでよく使われる、マッシュルームと香味野菜のソースのことを
言うそうです。
・・・でもホイル焼きにしたら、フレンチとは程遠い見た目になってしまいました

●さわらのホイル焼き~デュクセルソース●
P1020231.jpg

<レシピ>2人分
 ・鰆切り身 2枚
 ・ベーコン 1枚
 ・白ワイン 適量
 ・塩 少々
 ・こしょう 少々
#デュクセルソース#
 ・マッシュルーム 1パック
 ・玉ねぎ 1/2個
 ・バター 大さじ1
 ・白ワイン 大さじ1
 ・デミグラスソース 30g
 ・塩 少々
 ・こしょう 少々

1.以下の要領でデュクセルソースを作っておく。
  ベーコンは2等分する。
2.耐熱皿にアルミホイルを大きめに敷き、そこに塩・こしょうで
  下味をつけた鰆をおく。上から白ワインを少しふりかける。
  鰆の上にデュクセルソースをたっぷり乗せ、さらに上からベーコンを乗せて、
  アルミホイルできっちり包む。
3.280度に熱したオーブンで20分~25分焼いて完成!

【デュクセルソース】
1.マッシュルームと玉ねぎは細かくみじん切りにする。
2.バターをフライパンに入れ弱火にかけ、玉ねぎをじっくり炒める。
  飴色になったら、マッシュルームを加えさらにじっくり炒める。
  途中マッシュルームの水分が出て水っぽくなるが、
  それを通り越して、水分がなくなるまで。
3.白ワインを加え、火を少し強くし再び水分をとばす。
  デミグラスソースを加え、塩・こしょうで味を調えて完成。

そして、コブサラダ。具はあるもので。。
ドレッシングは、パルメジャーノチーズとマヨネーズ、ヨーグルトを混ぜたチーズドレッシングを
かけてみました。
P1020229.jpg


その他は、ニンジンシリシリ、ほうれん草のクリームスープでした。
P1020234.jpg

page top
丸ごとパンプキン!
八百屋でちょっと小さめのカボチャが並んでいるのを発見!
早速買って、丸ごと使ってみました~ハロウィンのかぼちゃ
ちょっと器にヒビが入ってしまってかっこ悪いけど、味はGOODでした

●丸ごとパンプキン●
P1020239.jpg

<レシピ>
 ・小さめのカボチャ(直径12cmくらい) 1個
 ・豚挽き肉 50g
 ・玉ねぎ 1/4個
 ・マッシュルーム 2個
 ・カレー粉 小さじ1+1/2
 ・塩 小さじ1
 ・砂糖 小さじ1/2
 ・胡椒 少々
 ・ナツメグ 少々
 ・とろけるチーズ 10g+上にかける分

1.カボチャは表面をよく洗い、濡れた状態で丸ごとラップに包み、レンジで5分くらいチンする。
  ときどき竹串でさしてみて、すーっと中まで通ればOK!
2.カボチャの上から1/3くらいのところで、横に切る。上は蓋、下は器になります。
  下のほうは、スプーンで種とわたを取り除く。実もスプーンですくい、お皿に分けておく。
  (あまり皮を薄くしない程度に。)
3.玉ねぎ、マッシュルームはみじん切りにする。
4.フライパンで豚挽き肉をポロポロになるように炒める。色が変わってきたら、3の
  玉ねぎ、マッシュルームを加える。しんなりしたら、カレー粉、塩、砂糖、こしょう、ナツメグで
  味を調える。
5.4を火からおろし粗熱をとったら、2のカボチャの実をつぶしながら混ぜる。
  さらにとろけるチーズも混ぜ合わせ、2のカボチャの器に詰め、さらにとろけるチーズを
  上からかける。
6.280度のオーブンで25分焼いて完成!

その他は、ハンバーグの残りを使って、メンチカツに変身!
P1020242.jpg


そしてアボガドとトマトのバルサミコ和え、コンソメ野菜スープでした。
P1020240.jpg
page top
五目おからのお稲荷さん
だーいすき、かつヘルシーなおから。
いつもワンパターンのおから煮になってしまうので、
今日は少し一工夫。いなり寿司風にしてみました。

●五目おからのお稲荷さん●
P1020244.jpg

<レシピ>6個分
 ・油揚げ 3枚
 ・おから 150g
 ・牛乳 50cc
 ・にんじん 3cm程度
 ・枝豆 10g
 ・大豆(煮てあるもの) 10g
 ・干ししいたけ 2枚
#揚げ味付け調味料#
 ・だし汁 カップ1
 ・砂糖 大さじ3
 ・みりん 大さじ2
 ・しょう油 大さじ2
#おから味付け調味料#
 ・だし汁(干ししいたけの戻し汁と合わせて) カップ1
 ・酒 大さじ2
 ・砂糖 大さじ3
 ・みりん 大さじ2
 ・しょう油 大さじ4

1.油揚げは2等分し、ざるに並べ、たっぷりのお湯をかけて油抜きする。
2.鍋に揚げの味付け調味料の材料を全ていれ、火にかける。
  煮立ったら1の油揚げを入れ、落し蓋をして弱火でぐつぐつ煮る。
  煮汁が少なくなってきたら、落し蓋をとり、さらに煮詰める。取り出して粗熱を取っておく。
3.干ししいたけは水で戻し千切りに、にんじんは小さい短冊切りにする。
  枝豆は塩茹でしてさやから出しておく。
4.鍋にサラダ油を落とし、おからを炒る。そこに牛乳を加えておから臭さをとる。
  さらに、にんじん、椎茸、枝豆、大豆を加え、さっといためる。
5.4にだし汁を加える。さらにその他の調味料を全て加え、よくかき混ぜながら煮込み、
  汁気がなくなったら、火からおろす。
6.2の油揚げを開いて、5のおからを詰め込んでいく。
  普通のいなり寿司のように、口を下にしてもいいですが、せっかく中の彩りがきれいなので、
  口を上に向けて、縁は中に織り込みました。

その他は、切干大根のかき玉汁、クレソンの豚シャブ巻き、虹鱒の塩焼きでした。
でも、この虹鱒、食べたら塩が強すぎ!!
お茶漬けにしたらどうかな、ということで早速やってみたら、
こっちのほうが断然おいしくいただけましたrice
P1020245.jpg
page top
ほうれん草カレー
ほうれん草をペースト状にしてたっぷり入れたカレーを作ってみました!
お肉だけのように見えて、ちゃんとお野菜も入ってまーす

●ほうれん草カレー●
P1020249.jpg

<レシピ>4~5人分
 ・骨付き鶏もも肉 8本
 ・ほうれん草 1/2束
 ・にんじん 1本
 ・玉ねぎ 1個
 ・にんにく 1かけ
 ・カレールー 4人分
 ・カレー粉 少々
 ・塩 少々
 ・こしょう 少々
 ・豆乳(牛乳がなかったので。。) 50cc

1.鶏もも肉は塩・胡椒・カレー粉で下味をつけ、フライパンでこんがり焦げ目をつけておく。
2.ほうれん草は丸ごとたっぷりのお水で茹で、冷水に浸す。
  水気を絞って、2~3cmに小さく切りミキサーに入れる。ほうれん草がひたひたになるくらいの
  お水を足して、ミキサーにかけペースト状にする。
3.玉ねぎとにんじん、にんにくはみじん切りにする。鍋にサラダ油を温め、みじん切りにした
  野菜を全て入れ、塩・胡椒して炒める。玉ねぎが少し茶色くなってきたら、
  ルーの指定分量のお水と、2のほうれん草、1の鶏肉を全て入れ、ぐつぐつ煮込む。
  時間があればたっぷり煮込んでください。
4.最後にカレールーを加え、程よい固さになったら、豆乳(牛乳)を加えて完成!

その他は、
ポルチーニとドライトマトのスープ、アボガドとクリームチーズのナッツ和え、らっきょうでした。
P1020251.jpg
page top
イングリッシュマフィン
●イングリッシュマフィン●
P1020256.jpg

<レシピ>2人分
 ・イングリッシュマフィン 4枚
 ・バターまたはマーガリン 適量
 ・とろけるチーズ(スライス) 4枚
#ツナディップ#
 ・ツナ缶 1缶
 ・玉ねぎ 1/4個
 ・マヨネーズ 適量
 ・塩 少々
 ・こしょう 少々
#オムレツ#
 ・卵 2個
 ・生クリーム 大さじ1
 ・バター 大さじ1
 ・塩 少々
 ・こしょう 少々
 ・トマト輪切りスライス 2枚

1.ツナディップ用の玉ねぎはみじん切りにし、水にさらしたあと、よく水気をきっておく。
  ツナ缶も油をよく切り、玉ねぎとマヨネーズを混ぜ合わせ、塩・こしょうで味を調える。
2.卵は生クリーム、塩・こしょうをよく混ぜ合わせる。
  フライパンにバターを溶かし、オムレツを作る。このとき、オムレツ型ではなく、
  なるべくマフィンに合わせた丸い形になるようにする。
3.マフィンは横に半分に切り、上と下の両方の切り口にバターを塗る。
4.3のマフィンを、切り口が上になるように、フライパンに乗せ、
  下部分の4枚に、それぞれツナディップ+スライスチーズ、
  オムレツ+トマトスライス+スライスチーズを乗せ、蓋をして弱火にかける。
  チーズが溶けてきたら、上半分のマフィンをかぶせ、完成!

その他は、ブロッコリとミニトマト、いちごヨーグルト、豆乳ブルーベリージュースでした。
  
page top
キムカツ風とんかつ~梅しそ味~
恵比寿で有名なキムカツのトンカツをまねてみました
というのは、うすーくスライスした豚ロースをミルフィーユ状に
重ねて、とんかつにするといったもの。
そんなに激薄なお肉が手に入らなかったので、
うちでは4枚重ねただけですが、へルシーに仕上がって、成功!
・・と言いたいところですが、唯一、揚げるときに、
重ねたお肉が少しはがれてしまったのが、残念涙

●キムカツ風とんかつ~梅しそ味~●
P1020293.jpg

<レシピ>2人分
 ・豚ロース薄切り 8枚
 ・梅干 4個
 ・大葉 4枚
 ・卵 1個
 ・小麦粉 適量
 ・パン粉 適量
 ・塩 少々
 ・こしょう 少々

1.梅干は包丁でたたいて、ペースト状にする。
2.1枚目の豚ロースに梅ペーストを薄く塗り、2枚目の豚ロースを重ねる。
  大葉を2枚並べ、3枚目の豚ロースを重ね、また梅ペーストを塗る。
  最後に4枚目の豚ロースを重ねる。
3.2の豚に両面、軽く塩・こしょうで下味をつけ、小麦粉をまぶす。
  溶き卵→パン粉の順につけ、油で揚げて完成!

一応、食べるときにソースもつけてみましたが、つけないほうが好評でした。

その他は、ほうれん草カレーの残りを使って、カレードリア、ブロッコリーのポタージュ、
エビとルッコラのサラダでした。

P1020294.jpg
© ♪料理日記♪. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。