新米主婦のお料日記。頑張ってレシピも公開します!
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
恵方巻きと豚の角煮
明日は節分ですね!
静岡の実家では、豆まきをしたあと、父がお菓子&みかん&お金を投げて、
みんながそれを取るという風習があり、と~っても楽しみな行事の一つでした
でも、東京ではあまりこの風習はないようで、静岡地方特有なものなのか、
もしくはうちだけ?!なのか、はっきりしていません。
最近では関西の文化、恵方巻きが関東にも広まり、あちらこちらで見かけるようになりました。
私自身は節分にまるかじりしたことはなかったですが、
神戸出身の旦那さんは、やはり恵方巻きの風習があったようです。
なので、私も今年は初挑戦!
一日早いのですが、明日は外食の予定なので、
今日恵方巻き(太巻き)を作ってみました。

●恵方巻き●
P1010803.jpg

<レシピ>2本分
 ・海苔 2枚
 ・ご飯 お茶碗2杯分
#すし酢#
 ・酢 30cc
 ・砂糖 大さじ1
 ・塩 小さじ1/3
#具#
 ・きゅうり 1/4本(縦に)
 ・かにかま 3本
 ・みつば 6本
 【厚焼き玉子】
 ・卵 2個
 ・みりん 大さじ1
 ・砂糖 大さじ1
 ・塩 一つまみ
 【かんぴょう】【椎茸】
 ・干しかんぴょう 1本
 ・干し椎茸 2個
 ・しょう油 大さじ1+1/2
 ・砂糖 大さじ1+1/2
 ・みりん 大さじ1

1.ご飯は普通に炊く。すし酢の材料を鍋に入れ沸騰寸前まで加熱する。
  ご飯にすし酢をかけ、切るようにしゃもじで混ぜる。
  (酢の量は調節しながらかける。)
2.厚焼き玉子の材料をすべてよく混ぜ、四角いフライパンに、3回に分けて、
  流しいれて巻いて、を繰り返す。完成したら、巻きすで巻いて形を整え、
  縦に1cm角になるように切っておく。
3.かんぴょうは塩もみしたあとよく洗い、水でもどす。
  干し椎茸も水に浸し戻しておく。(椎茸の戻し汁は捨てない)
4.小さい鍋に、3のしいたけの戻し汁100ccと、しょう油、砂糖、みりん、
  戻したかんぴょうと椎茸を入れ、味がしっかりつくまで煮詰めていく。
  椎茸は千切りにする。かんぴょうは海苔と同じ幅に切っておく。
5.みつばはさっと茹でて水気を絞っておく。きゅうりは1/4を更に縦に2等分する。
  かにかまは2等分に裂く。
6.巻きすに海苔をのせ、その上に1の酢飯を薄く敷き詰める。
  (上2cm程はご飯を乗せないことと、端っこにもしっかり乗せることに注意。)
  さらに、ご飯の中心にくるように、卵、かんぴょう、椎茸、きゅうり、みつば、かにかま
  を乗せ、海苔とご飯をぐるっと巻いて完成!(こんな感じ↓)
P1010799.jpg

今年は『南南東』を向いて、一言もしゃべらず食べきりましょう

今日はもう一品、豚の角煮を圧力鍋で作ったのでご紹介。
甘味は黒糖を使ってみたら、甘さに深みが出ました
これまた、評価がとってもGOOD!!大成功でした

●豚の角煮●
P1010806.jpg

<レシピ>
 ・豚バラ肉 300g
 ・大根 400g(12cm程)
 ・卵 2個
 ・ネギの青い部分 2本分
 ・にんにく 2かけ
 ・生姜 2かけ
#煮汁#
 ・だし汁 350cc
 ・しょう油 50cc
 ・みりん 50cc
 ・酒 50cc
 ・黒糖 40g

1.卵はゆで卵にして皮をむいておく。
  大根は2~3cmの厚さで輪切りにし、面取りする。鍋に水をはり、大根を入れて
  火にかけ、串が通るまで茹でる。
2.豚バラ肉はフライパンで強火で両面焼く。焦げ目がついたら、お湯を沸かした鍋に
  豚バラ肉とネギの青い部分1本分と生姜1かけを入れ、串が通るまで茹でる。
  (生姜は皮をむかずそのまま入れる)
3.茹でた豚ブラ肉はザルにあげ、水でよく表面を洗い、食べやすい大きさに切る。
4.圧力鍋に煮汁の材料と、ネギの青い部分1本分、生姜1かけ、にんにく2かけと、
  3の肉、1の大根を入れる。蓋をして沸騰したら、20分加圧、10分蒸らして蓋をあける。
5.卵を入れ、さらに蓋を開けた状態でぐつぐつ煮込む。
  だいたい煮汁が2割減るくらいまで煮詰めたら完成!

今日はその他に、ちらし寿司、タコとトマトのバジルマリネ、きゅうりのゴマ浅漬けでした。
P1010807.jpg
スポンサーサイト
page top
照り焼きチキンサンド
朝起きたら、雪・雪・雪。いつもの風景が銀世界に!
雪をみたとたん、喜ぶどころか憂鬱になってしまいました。
でも、お昼過ぎに外に出てみたら、そこら辺にたくさんのかわいい雪だるまが
雪を喜べる子供の気持ちを忘れないでいたいなぁ。と、ちょっと思った一日でした。

●照り焼きチキンサンド●
P1010812.jpg

<レシピ>2人分
 ・食パン 2枚
 ・卵 1個
 ・レタス 2枚
 ・かいわれ大根 適量
 ・バター 適量
 ・マスタード 適量
 ・マヨネーズ 適量
#照り焼きチキン#
 ・鶏もも肉 1/2枚
 ・しょう油 小さじ4
 ・酒 小さじ1
 ・みりん 小さじ1

1.卵はゆで卵にして輪切りにする。鶏肉はフォークで刺し、まんべんなく穴をあけ、
  しょう油、酒、みりんに15分以上着けておく。
2.フライパンで1の鶏肉を焼く。はじめ強火で両面に焦げ目をつけてから、
  残りの漬けダレを加え、弱火で蓋をしてじっくり火を通す。
  フライパンから取り出し、食べやすい大きさに削ぎ切りにする。
3.食パンはトーストした後、バターとマスタードを塗る。
  一つの食パンの上に、レタス、チキン、ゆで卵を乗せ、マヨネーズをさーっとかけて、
  かいわれ大根を乗せる。
P1010810.jpg

  もう一枚の食パンをかぶせ、完成!

前に残ったピザ生地があったので、ナポリ風ピザとともにいただきました。
P1010813.jpg

page top
蕪蒸しとあじの大葉包み焼き
今日はカブ三昧です。
中でも初めて挑戦した蕪蒸しを紹介します。
仕上がりは茶碗蒸しのような、もっとふんわりしたような、やさしい味です。

●蕪蒸し●
P1010820.jpg

<レシピ>2人分
 ・蕪 大2個
 ・卵黄 1個分
 ・海老 4尾
 ・塩 ひとつまみ
#あん#
 ・だし汁 適量
 ・なめこ 大さじ2
 ・薄口醤油 少々
 ・塩 少々
 ・片栗粉 適量

1.かぶは皮を厚くむき、目の細かい下ろし金ですり下ろす。ザルに布巾をのせて、
  ほんの少しだけ水分を切る。
2.1に卵黄、塩を入れて混ぜる。
3.海老は背ワタをとり、小さくぶつ切りにする。
4.器に3の海老を入れ、その上に2の蕪をかけ、15分蒸す。
  (はじめの3分強火で、その後蓋を少しずらして弱火で10分。)
5.4の間にあんをつくる。だし汁を火にかけ、沸騰寸前でなめこをいれ、
  薄口醤油と塩で味を調える。水溶き片栗粉でとろみをつける。
6・蒸しあがった4に5のあんをかけて完成!


●あじの大葉包み焼き●
P1010817.jpg

<レシピ>2人分
 ・鯵 1尾
 ・生姜(薄切り) 2枚 
 ・白ネギ 5cm
 ・みそ 大さじ1
 ・砂糖 少々
 ・塩 少々
 ・しょう油 少々
 ・大葉 6枚
 ・バター 適量
 ・レモン 1/8個

1.生姜と白ネギはみじん切りにする。
2.鯵は3枚におろしたら、薄く斜め切りにたあと、包丁でたたく。
  生姜、白ネギを加えてさらにたたく。
3.2がよく混ざったら、みそ、塩、砂糖を加えて、包丁で混ぜながらたたき、
  味をみながらしょうゆを加える。
4.大葉は軸を切り落とし、3を1/6量ずつのせて巻く。
5.フライパンを熱してバターを敷き、4を両面焼く。
6.火が通ったら器に盛る。お好みでレモンを絞って完成!

今日のその他のメニューは、
鶏とカブの和風ポトフと、蕪の葉ふりかけ、切干大根の煮物でした。
P1010818.jpg


page top
ドライカレー
今日はドライカレー♪
これは、母からもらったレシピのまま、いつも作っています。
ドライカレーって、カレーと言いつつ、カレーライスとはぜんぜん違う食べ物だよね~
っていう会話をしながら、ムシャムシャ食べましたステキ!
ちなみに、たまたま16穀米を混ぜたのでご飯の色が赤いですけど、
普通の白米でOKです。

●ドライカレー●
P1010823.jpg

<レシピ>2人分
 ・豚挽肉 100g
 ・玉ねぎ 小1個
 ・にんにく 1かけ
 ・トマトジュース 100cc
 ・カレー粉 大さじ1強
 ・コンソメ 1個
 ・塩 少々
 ・胡椒 少々
 ・卵 1個
 ・パセリみじん切り 適量

1.玉ねぎとにんにくはみじん切りにする。卵は茹で卵にして、みじん切りにする。
2.フライパンにサラダ油とにんにくを入れ、弱火にかける。にんにくの香りがたったら、
  強火にして挽肉を入れる。パラパラになるように炒める。玉ねぎも加えて炒め、
  塩・こしょうで下味をつける。
3.玉ねぎがしんなりしてきたら、トマトジュース、カレー粉、コンソメを加え、
  水分がなくなるまで煮込む。
4.お皿にご飯、3の挽肉、1の卵を乗せ、飾りでパセリのみじん切りをふりかけ完成!

本日、その他のメニューは、
豚肉のポットロースト、とびっこサラダ、豆乳野菜スープでした。
P1010825.jpg

P1010822.jpg
page top
餃子と魚香茄子
餃子のニュースがあれだけ流れたら、
なんだか餃子が食べたくなってしまいました。
普通の餃子と梅しそ味の2種類です。
もちろん、自家製、材料は全て国産です
P1010828.jpg


餃子は分量適当に作ってしまったので省きますが、
羽つき餃子の焼き方だけ。。。
フライパンに餃子を入れたら、水溶き小麦粉を大目に注ぎます。
蓋をしたらじっくり火を通し、皮が全て透き通ってきたら、
蓋を取り水分を蒸発させ、焦げ目をつけて完成です。

そして、もう一品、魚香茄子(ユイ・シャン・チェ・ツ)です。
麻婆茄子の元となったお料理だそうです。
麻婆茄子より、あっさりだけど、辛さが鋭い感じで、
ご飯が進みましたrice
魚は入っていないのに、「魚香」って謎ですが。。。

●魚香茄子●
P1010827.jpg

<レシピ>2人分
 ・茄子 2本
 ・豚ひき肉 60g
 ・長ねぎ 1/3本
 ・生姜 1/2かけ
 ・にんにく 1/2かけ
 ・豆板醤 小さじ1
 ・片栗粉 適量
 ・ごま油 適量
#合わせ調味料#
 ・鶏がらスープ 1/2カップ
 ・しょう油 大さじ1
 ・酒 大さじ1
 ・砂糖 小さじ1/2
 ・塩 少々
 ・味の素 少々

1.茄子は縦に六等分に切り水にさらしたあと、水気を切っておく。
  ニンニク、生姜はみじん切り、長ネギは小口切りにする。
2.1の茄子を油でさっと素揚げする。
3.フライパンで豚肉を炒め、ポロポロになったら
  生姜、にんにく、豆板醤を入れさらに炒める。
4.茄子と合わせ調味料を3に加え、ぐつぐつ煮る。ある程度水分が蒸発したら、
  ネギを加え、水溶き片栗粉でとろみをつけて完成!

その他は、蕪の中華サラダと豆腐くずしスープでした。
P1010830.jpg
page top
カブのポタージュ
久々にパン屋さんのパンが食べたくなり、新宿にでたついでに買ってきました。
カブのポタージュと水菜とツナのサラダとともにいただきました。

P1010832.jpg


●カブのポタージュ●
P1010831.jpg

<レシピ>2人分
 ・カブ 大2個
 ・玉ねぎ 1/4個
 ・コンソメ 1個
 ・水 1カップ
 ・牛乳 1カップ
 ・生クリーム 30cc
 ・塩 少々
 ・こしょう 少々
 ・バター 大さじ1
 ・オニオンチップ 適量(トッピング用)

1.カブは皮をむいて出来るだけ薄くスライスする。玉ねぎも薄くスライスする。
2.鍋にバターを溶かし、1のカブと玉ねぎを入れて軽く炒める。
  そこに水とコンソメを入れ、くたくたになるまで煮る。
3.2をザルなどで濾す。(ミキサーにかけてもOK)
4.3を再び鍋に戻し、牛乳を加えて沸騰寸前まで温め、塩・胡椒で味を調える。
5.最後に生クリームを加え、お皿に盛った後、オニオンチップを振りかけて完成!

page top
チキンのラタトゥーユ添え
いろんな機会にワインを買っていたら、少しずつたまってきてしまいました
たまには消費しないと!ということで、今日はワイン(今頃ボジョレー)とおつまみで
ゆっくり夕食をとりました。
今日はお昼は友人の結婚式だったので、夕食は少し控えめにしてみました。
でも昼間から飲み通し汗とか3連休は気分がいいですステキ!

●チキンのラタトゥーユ添え●
P1010974.jpg

<レシピ>2人分
 ・鶏もも肉 1/2枚
 ・シーズンズソルト(なければ塩) 少々
 ・こしょう 少々
#ラタトゥーユ#
 ・玉ねぎ 1/4個
 ・なす 1/2本
 ・パプリカ 1/2個
 ・ベーコン 1枚
 ・カットトマト 1/2缶
 ・にんにく 1/2かけ
 ・コンソメ 1個
 ・ローリエ 1枚
 ・塩(あればクレイジーソルト) 少々
 ・こしょう 少々

1.ラタトゥーユを作ります。玉ねぎ、ナス、パプリカ、ベーコンはすべて同じ1cm角程度の
  角切りに切りそろえる。にんにくはみじん切りにする。
2.蓋の出来る鍋(ルクルーゼなどのホーローがよい)に、オリーブオイルとにんにくを熱し、
  香りがたったら、玉ねぎ、ナス、パプリカを入れ軽く炒める。
3.カットトマトとローリエを加え、ぐつぐつしてきたら、コンソメと塩・こしょうを加える。
4.弱火で蓋をして、30分程度煮込んだら、蓋をとり、中火で水分がなくなるまで
  煮込んだら、ラタトゥーユは完成。
5.鶏肉は厚い部分は観音開きにし、同じ厚さにそろえる。シーズンズソルトと胡椒をふり、
  下味をつけ、250度に熱したオーブンで20~25分焼く。
6.5の鶏肉を食べやすい大きさにスライスし、お皿にもったら、上から5のラタトゥーユを
  かけて完成!

今日はその他に、新ジャガフライ、クラッカー(トビッコクリームチーズ添えと卵とアンチョビのせ)、
海老と菜の花のクリームパスタでした。
P1010971.jpg

P1010977.jpg


その後、物足りない私たちは、昼間の結婚式の引き出物のバームクーヘンを早速いただきましたステキ!チョコファッション?
page top
にんにくたっぷり塩鍋
近所の行き着け?のお店で食べたもつ鍋がとってもおいしく、
今日はそのお鍋の味を再現してみました!
といっても、旦那さんはもつが大の苦手なので、
スープはにんにくととうがらしたっぷりのもつ鍋風ですが、
具は餃子の残りの具を使った肉団子と、豚肉を入れて食べました。

●にんにくたっぷり塩鍋●
P1010982.jpg

<レシピ>
 ・キャベツ 1/4個
 ・ニラ 5わ
 ・えのき 1/2袋
 ・しめじ 1/2袋
 ・しいたけ 4個
 ・肉団子 100g ※
 ・豚肉薄切り 6枚
 ・にんにく 3かけ
 ・とうがらし 適量
 ・塩 大さじ1.5
#鶏がらスープ#
 ・鶏がら 300g程度
 ・長ネギ 1本
 ・しょうが 1かけ
 ・水 1~1.5L

※今回は餃子の残りを使いましたが、一から作る場合は、鶏肉or豚肉ミンチとニラかネギ、
  にんにく、生姜、片栗粉、塩・こしょう、醤油をこねて作ってください。

1.鶏がらはよく洗い、水気をとっておく。鍋にお水をはり、鶏がら、長ネギ、生姜をいれ、
  蓋をして2~3時間ぐつぐつ煮込む。途中あくをとる。
  出来たスープはキッチンペーパーなどで濾しておく。
2.キャベツはざくぎり、にらは10cm程度、きのこ類は食べやすい大きさに切る。
  にんにくは薄くスライスしておく。
3.1のスープを鍋にはり、にんにくととうがらしを入れ沸騰させる。塩を入れ、
  スプーンで肉団子を丸めながら入れていく。
  この時点で味をみて、塩を調整する。
4.2の野菜類と豚肉を入れて、出来上がり♪

しめはきし麺で。義兄からいただいた名古屋のきしめんだったので、
これまたとってもおいしかったです。

ツナ豆サラダとともに。。
P1010984.jpg

page top
まぐろカツ
実家の母からたまに送られてくる、野菜便
今回は珍しいものが何品かあり、そのうちの一つが丸大根という、まんまるい大根!
これは水分が多く煮物向きだということで、今日は大根とにんじんの味噌煮に。
やわらかくてみずみずしくて、とっても美味しかったです
P1010986.jpg

それから、スーパーに行ったら、ホタテの稚貝というものが安く売っていたので、
酒バター蒸しにしていただきました。
P1010989.jpg

メインはまぐろかつ。今日はこちらを紹介します♪

●まぐろカツ●
P1010987.jpg

<レシピ>2人分
 ・まぐろ 150g
 ・大葉 6枚
 ・醤油 大さじ3
 ・酒 大さじ2
 ・卵 1個
 ・小麦粉 適量
 ・パン粉 適量

1.まぐろは1.5cmくらいの厚さに削ぎ切りし、醤油と酒に30分程度つけておく。
  キッチンペーパーなどで汁気をふき取り、大葉でまぐろをくるむ。
2.1のまぐろに小麦粉をまぶし、溶き卵、パン粉を順につけ、油で揚げて完成!

味が薄い場合は、醤油かソースをかけて。。。

その他は、とろろ昆布と梅のお吸い物、キンピラゴボウでした。
P1010988.jpg
page top
オレンジピール~バレンタインに向けて♪
明日はバレンタイン
高校生の頃は、友達とチョコまみれになりながら、手作りするのが恒例でしたが、
大人になってからは、ほとんど作ってあげたことはありません
普段は買えないおいしいチョコを食べたいし。なんて、いう自分の欲で
でも、今年は頑張って作ってみました。大好きなオレンジピールです。
といってもチョコの部分は少しですが。。。

●オレンジピール●
P1010993.jpg

<レシピ>
 ・オレンジ 2個※
 ・お水 1カップ
 ・砂糖 100g
 ・グランマニエ 大さじ1
  (オレンジのリキュールです)
 ・チョコレート 100g

※いよかんが安かったので、いよかんを使いました。

1.オレンジは皮をよーく洗い、0.5cm位の厚さにスライスする。
  きれいな丸にならないところは、皮だけを拍子切りにする。
2.鍋に水と砂糖を入れ、弱火で15~20分くつくつ加熱しシロップを作る。
3.2の鍋に1のオレンジを入れ、沸騰してきたら弱火にし、水気がなくなるまで煮る。
  最後、グランマニエを加え、よく絡んだら火を止める。
4.鍋から取り出し、オーブン用の網の上に広げる。
  100度のオーブンで1時間焼く。こんな感じ↓
P1010990.jpg

5.チョコレートを細かく刻み、湯煎にかけて溶かしておく。
6.4のオレンジを粗熱をとったら、5のチョコレートを半分くらいくぐらせて、乾かしたら完成!


チョコレートが少し余ったので、いちごにもかけてみました
P1010994.jpg


う~ん、初めてのトライだったので、60点くらいかな。。。涙
オレンジを切るときにだんだんグニャっとなって、丸が変形してしまったり、
チョコがけもあまりきれいにいきませんでした。
また忘れないうちに再挑戦してみようと思います
page top
特製ハンバーグ
バレンタインディナーは旦那さん(私も)大好物のハンバーグですアップロードファイル
このハンバーグ、2~3年前にTちゃんパパに作ってもらったハンバーグが
すっごくおいしくて、Tちゃんに頼んで教えてもらったレシピなのです
手間と時間をかけている分、何とも言えない甘みと旨みがあって、本当においしいんです。
Tちゃん、ありがとう~
大好きな煮込みハンバーグにしてしまうことが多いのですが、
今回はハンバーグ自体の味をじっくり味わいたいとの要望で、
シンプルにソースをかけていただきました。

●ハンバーグ●
P1020014-2.jpg

<レシピ>4~6個分
 ・合挽き肉 400g
 ・玉ねぎ 3個
 ・パン粉 1/2カップ
 ・牛乳 1/4カップ
 ・卵 1個
 ・塩 少々
 ・こしょう 少々
 ・ナツメグ 少々
 ・バター 適量
#ソース#
 ・赤ワイン 大さじ3
 ・ケチャップ 大さじ3
 ・ウスターソース 大さじ2
 ・バター大さじ1

1.玉ねぎはみじん切りする。フライパンにバターを溶かし、弱火でじっくり炒める。
  1.5時間~2時間くらい炒めて、飴色になったら火を止めて粗熱をとる
  (↓写真の移りがいまいちですが、実際はもうちょっと茶色かな。。)
P1010998.jpg


2.ボールに、合挽き肉、1の玉ねぎ、牛乳、パン粉、卵、調味料類をいれ、よくこねる。
  練れば練るほどおいしくなります!
3.4~6等分にし、手のひらにたたきつけながら丸く形を整える。
4.フライパンを最初強火に熱し、両面に焦げ目がついたら、
  弱火にして蓋をしじっくり焼く。中まで火が通ったら、お皿に取り出す。
5.4のフライパンを洗わず、そこに赤ワインを入れる。少し沸騰して、アルコール分を
  飛ばしたら、ケチャップ、ソース、バターを入れてさっと混ぜたら、
  ハンバーグの上にかけて完成!

マッシュポテトと菜の花を付け合せにしていただきました。

せっかく玉ねぎを炒めたので、1個分多く炒めて、オニオングラタンスープにも
使っちゃいました。
これ、オニオンスープに、フランスパンのスライスととろけるチーズを乗せて、
オーブンで焼くだけなんです。レストランの味になりますよ♪
P1020004.jpg


その他は、オニオンリングと具沢山サラダでした。
P1020009.jpg

page top
大学イモ
母からの野菜便に入ってたさつまいもで一品。
大学イモです。昔おばーちゃんが作ってくれたな~
なんて懐かしい気持ちになりました。
ところで、なんで『大学』イモというのか?誰もが一度は思う疑問ですよね。
調べてみたら、
「大正時代に、東京の神田近辺の大学生が好んで食べていたため、
この名前がついたといわれる。」-ウィキペディアより
まー想像できる範囲の答えでした(^^;

●大学イモ●
P1020003.jpg

<レシピ>
 ・さつまいも 大1本
 ・黒ゴマ 適量
#たれ#
 ・砂糖 80g
 ・水 大さじ1
 ・しょう油 小さじ1

1.さつまいもは皮ごとよくあらい、食べやすい大きさに乱切りし、
  水につけておく。その後水を切る。
2.よく水気を拭き取ったら、低温でじっくりあげる(150度くらい)。
  串がすーっと通るくらいになったら一旦取り出す。
3.強火にし、油の温度を上げ(180度くらい)、今度は表面をかりっと
  なるように揚げる。こんがりした色になったら油からあげる。
4.鍋にたれの材料を入れ火にかける。沸騰したら弱火にし、
  とろみがついたら3のサツマイモを入れさっと絡める。
5.バットなどに広げ、黒ゴマをまぶし完成!

今日の昼食はその他に、焼き鶏丼、まぐろと納豆ねばねばサラダ、
アジの干物の酢の物、みぞれ汁でした。
P1020023.jpg
page top
豆乳キムチ鍋
なんだかここのとこ、毎週日曜はお鍋が続いていますルク
ヘルシーだし、あったまるし、一番の理由は作るの楽チンだし
(カテゴリに「鍋」を追加しちゃいました)
今日は豆乳キムチ鍋です。
だし汁は市販の豆乳鍋用のものを使い、キムチなど足して作りました。
キムチやコチジャンなど、結構な辛味を入れても、豆乳のまろやかさで
ちょうどいい感じです

●豆乳キムチ鍋●
P1020032-2.jpg


P1020039-2.jpg

<スープの分量>2人分
 ・豆乳鍋用だし汁 1パック(3~4人前用)
 ・味噌 大さじ1
 ・すりおろしにんにく 大さじ1/2
 ・コチジャン 大さじ1/2
 ・キムチ 150g~200g

だし汁の味をみて上記材料を調整しながら加えてください。
具材はお好きなものを。
うちは、豚肉・イワシのつみれ・鶏団子・白菜・ネギ・
チンゲンサイ・春菊・しめじ・椎茸
を入れました。


最後はまたまたきし麺で〆。
P1020041.jpg
page top
ツナ葱がんもどき
これまた近所のお店で食べた味の再現料理です。
一度トライしたときは、水分が切りきれていなかった+高温で揚げてしまった
という理由で、丸く固まってくれず失敗に終わったので、
今回リベンジです。念入りに水切りをし、ルクルーゼで低い温度を保って、揚げました!
お店で食べたものより、触感がやわらかくちょっと違うものになってしまったけど、
これはこれでおいしかったですグッ

●ツナ葱がんもどき●
P1020046.jpg

<レシピ>2人分
 ・木綿豆腐 1丁
 ・ツナ 1缶
 ・長ネギ 1本
 ・卵 1個
 ・片栗粉 大さじ3
 ・塩 小さじ1強
 ・醤油 少々
 ・味の素 少々

1.木綿豆腐はお皿+クッキングペーパーの上に乗せ、レンジで2分チンする。
  クッキングペーパーを取替えて、もう一度レンジで2分チンする。
  ネギは縦半分に切りあとは薄くスライスする。
2.1の豆腐をビニール袋に入れ、手でつぶし、油を切ったツナ、ネギ、
  その他の調味料すべてを加えよーく混ざるようにもむ。
3.ここで、さらに水を切るために、2の中身をざる+クッキングペーパーの上に
  平らに広げ、1時間程度置いておく。
4.食べやすい大きさに丸め、低温(160度くらい)で揚げて、最後高温にして取り出す。
  お皿に盛って完成!

今日のその他は、
ぶり大根、きのこのホイル焼き、つみれ汁、おからの煮物でした。
P1020045.jpg


page top
キウィとりんごのジャム
キウィが安かったので、ジャムにしてみました!

●キウィとりんごのジャム●
P1020048-2.jpg

<レシピ>
 ・キウィ 5個
 ・リンゴ 1/2個
 ・砂糖 100g※
 ・はちみつ 50g※
 ・レモン汁 大さじ1

※糖分は甘さ控えめの量なので、好みでもっと増やしてもいいです
1.りんごは0.5cmくらいの厚さにいちょう切りにする。
  キウィは1cm角くらいのサイコロ状に切りそろえる。
2.鍋にりんごとキウィ、砂糖、はちみつ、レモン汁を入れて中火にかける。
  好みの固さまでぐつぐつ煮込む。(30分~50分)
3.煮沸消毒した瓶に入れて保存する。

朝食のヨーグルトにかけてみました。
P1020053.jpg


P1020055.jpg
page top
肉巻きのバルサミコソースがけ
豆乳キムチ鍋のときの余った豚肉を使って一品
付け合せも同じバルサミコ酢に漬け込んだのですが、
また違った風味になり、新玉ねぎとトマトの甘さが引き立ちました

●肉巻きのバルサミコソースがけ●
P1020050.jpg

<レシピ>2人分
 ・豚薄切り肉 10枚
 ・エリンギ 1本
 ・アスパラ 4本
 ・塩 少々
 ・こしょう 少々
#ソース#
 ・バルサミコ酢 大さじ2
 ・オリーブオイル 小さじ2
#付け合せ#
 ・ミニトマト 5個
 ・新玉ねぎ 1/8個分
 ・大葉 2枚
 ・バルサミコ酢 小さじ2
 ・オリーブオイル 小さじ1
 ・塩またはクレイジーソルト 少々
 ・こしょう 少々

【メイン】
1.豚肉は広げて塩・こしょうで下味をしっかりつける。
  エリンギは縦に6等分し、アスパラは根のほうのスジをとっておく。
2.エリンギとアスパラに豚肉を巻きつけていく。
3.フライパンではじめ強火で表面に焦げ目をつけたら、弱火にして蒸し焼きにする。
  (焦げそうなときは酒を少し足すとよい)
4.バルサミコ酢を鍋に入れ煮詰める。酸味が抜けて、とろっとしたら火からおろし、
  オリーブオイルを混ぜる。
5.3をお皿にもりつけ、4のソースをかけて完成!
【付け合せ】
1.ミニトマトは半分に切り、玉ねぎは薄くスライスしてしばらくお水にさらしてから、
  水気を切っておく。大葉は千切りにする。
2.1の野菜と、バルサミコ酢、オリーブオイル、塩、こしょうをすべて混ぜ合わせ、
  1時間程度おいて完成。

今日のその他のメニューは、
クリームシチュー、マカロニサラダでした。
P1020051.jpg


ちなみに、クリームシチュー、少し前に流れていたCMで、アボガドを入れている例があり、
気になっていたのでアボガドを入れてみました。
・・・結果は、二人とも一致で、入れなくてもいいよね。という、微妙な感じ絵文字名を入力してください
page top
手羽先のピリ辛蒸し
今日はなんだか全般的にいまいちでした
ニラちぢみはちょっと厚すぎたし、手羽先は味の染み込みがいまいち。。。
これは本のレシピを参考にしたのですが、本ではスペアリブを使っていたんです。
手羽先だと、味が染み込みにくいので最初に表面をフォークで刺すなどの
一手間を加えたらきっと更によかったのかも
ただ、何にせよ、食べにくい。。。
しょっぱなからマイナス点ばかりですいませんorz
そんな反省も踏まえて、手羽先のピリ辛蒸しを紹介します。

●手羽先のピリ辛蒸し●
P1020056.jpg

<レシピ>2人分
 ・鶏手羽先 6本
 ・かぼちゃ 1/6個
 ・お米 1/3カップ
 ・五香粉 少々(あればクローブや八角)
#漬けダレ#
 ・しょう油 大さじ1/2
 ・酒 大さじ1
 ・豆板醤 小さじ1
 ・甜麺醤 大さじ1

1.漬けダレの材料を全てよく混ぜ合わせ、鶏手羽先を1~2時間漬けておく。
  かぼちゃは、0.5cmくらいにスライスする。
2.フライパンでお米を入れ、全体的に茶色く香ばしくなるまで炒る。
  最後に五香粉を少し混ぜ、粗熱をとる。
3.2のお米を厚手のビニール袋に入れ、麺棒などを転がしながらお米を
  細かくつぶす。これを、1の手羽先に衣のようにまぶす。
4.お皿にかぼちゃを敷き、その上に3の手羽先を並べる。
5.蒸し器で30分蒸したら完成!

その他は、ニラちぢみ、白菜とアボガドのサラダ、チンゲンサイスープでした。
P1020058.jpg

page top
おから入りオレンジチョコマフィン
バレンタインのときに作ったオレンジピールがあまっていたので、
それを使ってチョコマフィンを焼きましたチョコケーキ
太ったと言われてショックなこの頃なので、おからを入れてヘルシーにステキ!

●おから入りオレンジチョコマフィン●
P1020087.jpg

<レシピ>5個分
 ★薄力粉 80g
 ★強力粉 80g
 ★ココアパウダー 20g
 ★ベーキングパウダー 5g
 ★塩 一つまみ
 ・チョコレート 20g
 ・卵 2個
 ・砂糖 100g
 ・サラダ油 100g
 ・おから 100g
 ・オレンジピール 適量

1.ボールに卵を割りほぐして、砂糖を数回に分けて加え、泡だて器でよく混ぜる。
  さらにサラダ油を加えて混ぜる。
2.チョコレートは湯煎かレンジで溶かし、1のボールに加える。
  そこにおからを加えよく混ぜる。
3.★をふるい、2のボールに加え、ヘラなどでさっくりと混ぜる。
  全体が混ざったら、小さく刻んだオレンジピールを入れ均一に混ぜる。
4.3をマフィンカップの8分目までスプーンで入れ、
  180℃のオーブンで20分~25分焼いて完成!

※粗熱が取れたら、ひとつずつラップにくるんでおくと、しっとりとしてさらにおいしくなります。

P1020067.jpg
page top
タマトマサラダ
実家から送ってくれたものの中に、ちょっと珍しい切干大根がありました
P1020060.jpg

細い糸状になっているのが普通だと思うんですが、これはチップ状。
戻したら丸い薄切りの形でした。
三方原特産とあるので、浜松にしかないのかなぁ。。
母にお願いしてまた頼んじゃお
にんじんやレンコンとともに油お吸い物にしたら、だしがよく出て、
とってもおいしかったです!味付けは昆布だしと塩・しょう油・酒です。
P1020100.jpg

ちなみに、最近のだしの素として使っているのがこれ
p-dasi-m.jpg

Tちゃんママが使っているという根昆布だしを送ってくれたものです。
北海道からお取り寄せしているらしく、それだけの価値がある
濃厚で深いだしの味がして、すっかり我が家でもはまってしまいました。
Tちゃん再びありがとう~

こちらはさておき、今日はタマトマサラダを紹介です。
これも学生時代バイトしていた居酒屋メニューの一品。

●タマトマサラダ●
P1020095.jpg

<レシピ>
 ・卵 3個
 ・トマト 1/2個
 ・玉ねぎ 1/4個
 ・マヨネーズ 適量
 ・ケチャップ 適量

1.玉ねぎは薄くスライスして水にさらしたあと、よく水気を切っておく。
  トマトは薄く輪切りにする。
2.卵は3つボールに溶きほぐし、サラダ油を熱したフライパンに
  半量を流し込み、中火で焼く。だいたい固まったら、ひっくり返し、少しおき、お皿に移す。
3.2の卵の上にトマト、オニオンスライスを均等に並べ、更にマヨネーズ、
  ケチャップをさーっとかける。こんな感じ↓
P1020090.jpg

4.残った半分の卵も2と同様に焼き、3の上に乗せサンドイッチ状にする。
  再び、マヨネーズとケチャップをさーっとかけたら、冷蔵庫で冷やして完成!

その他は、
肉味噌レタス巻きと小アジの南蛮漬けでした。
P1020093.jpg


P1020096.jpg
page top
チキンライスドリア
今日のブランチは、先日のホワイトシチューの余りを使ってチキンライスドリアです。
と言って、載せるつもりがなかったので、分量とか適当に作ってしまいました。
鶏肉と玉ねぎと冷ご飯を炒めて、バターとケチャップで味付け。
シチューの残りのルーだけを上からかけて、溶けるチーズを乗せて、オーブンで焼く。
と、いたって普通のドリアでした♪
P1020103.jpg


その他は、おから入りカボチャサラダとイチゴでした。
P1020102.jpg
page top
しゃきしゃきレンコンポテト
少し遠目の近所に安いお肉屋さん発見
思わずたくさんまとめ買いしてしまいました汗とか
そのうちのベーコン塊を使って一品。にんにくとお醤油ベースにシンプルな味付けです。

●しゃきしゃきレンコンポテト●
P1020104.jpg

<レシピ>2人分
 ・じゃがいも 1個
 ・レンコン 4~5cm
 ・ベーコン塊 50g
 ・にんにく 1かけ
 ・鷹の爪輪切り 5~6個
 ・しょう油 適量
 ・塩 少々
 ・こしょう 少々
 ・青ネギ 適量

1.じゃがいも、レンコン、ベーコンはすべて1cm角程度の拍子切りにする。
  じゃがいもはお水に、レンコンは酢水に、それぞれつけたあと、水気をよく切っておく。 
  にんにくは薄くスライスに。
2.フライパンにサラダ油とにんにく、鷹の爪を入れ、弱火にかけにんにくが
  こんがり色になったら、じゃがいも、レンコン、ベーコンを加え強火に変える。
  塩・こしょうを軽くする。
3.じゃがいもが少し透明っぽくなったら、しょう油をまわしかける。
  お皿に盛って、青ネギを散らして完成!

今日はその他のメニューは、
太刀魚の塩焼き、たけのことさつま揚げの煮物、青梗菜のおひたし、お豆腐の味噌汁でした。
P1020106.jpg
page top
4種のナムルと麻婆豆腐②
ナムルの紹介です。
素材によってひとつずつつくらなければいけないのですが、
いっぺんにたくさん作っておくと、しばらくは日持ちするので便利です

●4種のナムル●
P1020107.jpg

【きゅうり】
 ・きゅうり 2本
 ・胡麻油 大さじ2+1/2
 ・すり胡麻 大さじ2
 ・塩 小さじ1
【大根】
 ・大根 5cm
 ・酢 大さじ2
 ・胡麻油 小さじ1
 ・すり胡麻 大さじ2
 ・砂糖 小さじ2
 ・コチュジャン 小さじ1/2
【もやし】
 ・もやし 150g
 ・砂糖 大さじ1
 ・にんにくすりおろし 少々
 ・胡麻油 大さじ1
 ・すり胡麻 大さじ1
 ・しょう油 小さじ2
【ぜんまい】
 ・ぜんまい水煮 100g
 ・胡麻油 小さじ1+1
 ・砂糖 大さじ1
 ・酒 大さじ2
 ・しょう油 大さじ1+1/2
 ・煎り胡麻 大さじ1

1.きゅうりは薄く輪切り、大根は細く千切りにし、それぞれ塩水につけておく。
  しばらくしたら、よーく絞り水気を取る。ボールに入れ、それぞれ調味料をすべていれ混ぜる。
2.もやしはひげをとり、塩水で軽く茹でる。ざるに上げ水気をよく切ったら、調味料を混ぜる。
3.ぜんまいはざっと水洗いし、4~5cmに切る。フライパンに胡麻油小さじ1を入れ、
  ざっと炒める。調味料を加え、水分がなくなるまで炒め煮る。最後に胡麻油小さじ1をさーっと
  まわしかけ、ゴマを加える。

麻婆豆腐、また少し調味料を変えてみました。
旦那さん的にはこちらのほうがGOODだったみたい
最初は甘めであとからじんわり辛さがくる味になってます。
作り方は、前回と同じ(こちらを参照)なので、合わせ調味料の分量を乗せます。今回は花山椒はかけませんでした。

●麻婆豆腐合わせ調味料●
P1020108.jpg

 ・豆鼓醤 小さじ1
 ・豆板醤 小さじ1
 ・赤味噌 大さじ1
 ・甜麺醤 大さじ1
 ・スープ 180cc
 ・しょう油 小さじ1

そのほかは、トントロ焼きと木耳のスープでした。
P1020111.jpg


P1020109.jpg


page top
まぐろのカルパッチョと切干大根のサラダ
まぐろのカルパッチョです
ソースの味は満足に出来ましたが、まぐろ自体を少し味をつけておいたほうがよかったかな、と、
まだ改善の余地がありあそう~

●まぐろのカルパッチョ●
P1020115.jpg

<レシピ>2人分
 ・まぐろ 100g
 ・玉ねぎ 1/4個
 ・にんにくチップ 適量
 ・パルメザンチーズ 適量
 ・パセリみじん切り 適量
#ソース#
 ・卵黄 小さじ1
 ・マヨネーズ 大さじ1
 ・オリーブオイル 小さじ2
 ・にんにくすりおろし 少々
 ・からし 少々
 ・塩 少々
 ・こしょう 少々

1.玉ねぎは薄くスライスして、しばらく水に漬けたあと、よく水気をとっておく。
  マグロは0.5mm程度に斜めに切る。
  ソースの材料を全て混ぜ合わせる。(味をみてからし、塩・こしょうを調整)
2.お皿の中央に玉ねぎのスライスをおき、周りにきれいにまぐろを並べる。
  ソースをさーっとかけ、さらに、パルメザンチーズ、パセリ、
  にんにくチップ(手で細かくつぶしながら)をふりかけて完成!
※ソースは、小さいビニール袋に入れ、底の端を少し切って搾り出すときれいにかけられます。


そして最近、切干大根にはまってます
あのシャキシャキ感がたまらない!
今日は母に教えてもらったサラダですmayone-zu

●切干大根のマスタードサラダ●
P1020113.jpg

<レシピ>2人分
 ・切干大根 1袋
 ・ベーコン塊 50g
 ・きゅうり 1/2本
 ・マヨネーズ 大さじ2
 ・粒マスタード 小さじ1/2
 ・塩 少々
 ・こしょう 少々

1.切干大根は水で戻し、食べやすい長さに切り、さっと茹で、水気を絞っておく。
  きゅうり、ベーコンは切干大根に揃えて千切りに。
  ベーコンはお皿にクッキングペーパーを敷いた上に乗せ、30秒くらいレンジでチンする。
2.ボールに全ての材料を入れて混ぜて完成!

今日のその他は、
コロッケとエビフライ、クラムチャウダーでした。
P1020116.jpg
page top
明太ミモザサラダ~プリッツのせ~
私が勤める会社は、九州の出張が多いんです。
そしてお土産でもっとも多いのが、明太子プリッツしかも巨大。
http://www.sn-fukuoka.com/miyage/index.html#04

とってもおいしいんですけど、明日食べよーなんて思っていると、
また2個目をもらい、、、とそうこうしているうちに、5つも溜まっていました。
ふと、職場の友人Aさんが、これお料理に使えるんじゃない~?!なんて
助言をいただき、早速チャレンジ!
ちょうど最近気になっていた、明太子ドレッシングを購入したところだったので、
それと合わせて使ってみましたステキ!
我ながらなかなかな出来で満足~

●明太ミモザサラダ~プリッツのせ~●
P1020119.jpg

<レシピ>
 ・水菜 1束
 ・サラダセロリ 1束
 ・ゆで卵 1/2個
 ・明太子プリッツ 1本
 ・明太子ドレッシング 適量

1.水菜とサラダセロリは水洗いして、3~4cmに切り、ざっと混ぜておく。
  ゆで卵は黄身と白身に分けて、白身は包丁でみじん切りにし、黄身はざるでこす。
2.水菜・セロリをお皿に盛り、ドレッシングをかけ、手で細かくしながらプリッツをかけ、
  さらに細かくしたゆで卵を乗せて、完成!

明太子ドレッシングは市販じゃなくても、明太子とマヨネーズで作ればOKだと思います。
プリッツも普通のプリッツでも十分おいしそう!

今日はその他に、鶏しそつくね、鶏のグリル(柚子胡椒添え)、
菜の花と筍のおひたし、新ジャガバター、切干大根の煮物、もやしの味噌汁でした。
P1020120.jpg
© ♪料理日記♪. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。